男性

AEDがあれば人命救助ができる|万が一の時のために

  1. ホーム
  2. 設置が推奨される理由

設置が推奨される理由

スーツ姿の人達

患者の命を助ける

心臓発作の場合、心停止から三分経過すると生存率は約半分になります。細胞に酸素が行き渡らなくなることで死に至る確率が高くなるのです。一般的に救急車が到着するまでの時間は8分程度かかります。心停止の場合、救急車を待っていたのでは手遅れになる可能性が高いのです。そのため、救急車が到着するまでの間に心停止を何とかすることが求められています。そこで役立つのがAEDです。AEDは患者の体に電気ショックを与えて心臓の修復を試みることができる機械になります。もちろん必ず助かるとは限りません。しかし何も行わないと確実に死が近づきます。そのため、AEDは危機的患者の命を救うために重要なものなのです。AEDの設置は、狭い間隔に必要となります。一つの施設に一つでは、間に合わないのです。いつどこで心停止が生じてもすぐにAEDを使用できる環境が必要になります。AEDを使う練習をしているわけではありませんので、本番は速やかに利用できるようにしておくことが必要になります。そのため、機械には、音声アナウンスなどを盛り込んでおり、誰が使用しても間違いなく正しい手順で操作できるように工夫されています。電気系統などのメンテナンスを日ごろから行っておく必要がありますが、正常に稼働している状態を維持しておく必要があります。行政などでは、いざAEDを使用するときのための訓練なども実施しています。使う機会がないことが望ましいのですが、訓練を受けておくことをお勧めします。